日本ワインを主題とした史上初のドキュメンタリー映画「Vin Japonais(ヴァン・ジャポネ)〜the story of NIHON WINE」の制作を開始

日本ワイン専門商社の株式会社CruX(本社:東京都台東区、代表取締役:有本雄観)は、同社の運営する日本ワインのWebメディア「日本ワイン.jp」(https://nihonwine.jp/)の編集長NORIZO(ノリゾー)をプロデューサー兼監督とし、日本ワインを主題としたものとしては史上初のドキュメンタリー映画「Vin Japonais(ヴァン・ジャポネ)〜the story of NIHON WINE」の制作を開始しました。

フランス人のワインプロフェッショナル(WSETDip./アカデミー・デュ・ヴァン講師)であるFrédéric Cayuera (フレデリック・カユエラ)氏がメインナビゲーターとなり、日本ワインの歴史、現状、未来を紐解いていきます。

現在、制作関連費用をご支援いただける協賛パートナーを募集しており、2021年6月11日から2021年7月31日までの期間は、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)でクラウドファンディングも行っています。

詳細は、下記リンクをご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000082004.html