YouTuber "瀬戸内海の漁師まさと" と共同で、「しまなみ街道」地域の活性化プロジェクトを開始

日本ワインのメディア・教育・流通事業を展開する株式会社CruX(クリュックス、本社:東京都台東区、代表取締役:有本雄観)と愛媛県漁業共同組合津倉支所(今治市吉海町、運営委員長:渡邉敏孝)は共同で、しまなみ海道を構成する島のひとつである大島(今治市)において、日本ワインと日本酒を海底で熟成させる「海賊熟成酒」プロジェクトを開始します。

今回、愛媛県漁業共同組合津倉支所の組合員でもある人気YouTuber「瀬戸内海の漁師まさと」が自ら400本(予定)を超える日本ワインと日本酒を海に沈めます。半年後に引き上げる予定の酒を、2022年4月25日~7月22日の期間で応援購入サービス「Makuake」にて予約販売を行います。

詳細は、下記リンクをご覧ください。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000082004.html